DiALで働く個性豊かなメンバーをご紹介

パソコンの向こう側に見えたのは、美容師時代と同じく、提案することで喜んでくれている「お客様の笑顔」でした。

NAMI KUMAMOTO

リスティング広告エキスパート熊本 奈海

リスティング広告のお仕事とは?

インターネットの検索ユーザーが、YahooやGoogleなどの検索エンジンで検索をした際に、表示される「広告」を運用するお仕事です。

インターネットの場合、アクセス数や注文数などの数字が明確にわかるため、どのようなキーワードに出稿するか、どのような広告文がユーザーに刺さるのか考えながら、予算のなかで本当に商品を求めているお客様を探しだしてホームページへ誘導しています。

今日作成した広告から注文があることもあるので、そのときはやっぱり嬉しいですし、やりがいを感じます。

Q. 普段はどんな仕事をしていますか?

普段やっていることは、どんなキーワードに対してどんな広告を出していくのかプランニングをまずします。Excelを使って一気に広告を入れ込むことが多いので、CSVがかなり得意になりました(笑)

あとは、日々の運用の経過を見ながら予算オーバーになりそうなところを調整したり、売れ行きが思ったりない場合には分析してナゼ申し込みされないのかチームメンバーと話し合いながら仮説を立てて次のプランを考えたりしています。

ほかには、パートナー企業様の広告運用のお手伝いをおこなっています。こちらも同じように、日々の運用経過から次の施策をかんがえて提案したり調整したりしています。はじめの頃はまったく未経験の仕事だったので覚えることばかりでしたが、広告を作ることは美容師時代とおなじで「お客様へ提案する」ことだと考えているので楽しいです。

1日1日、「仮説を持って取り組むこと」「チャレンジする精神」を大切にしています。入社当初は全然わからなかったExcelですが、気がつけば当たり前のように使えるようになっており、関数も会社で1番詳しくなりました。先輩からはExcelは教わっていませんが(笑)、好きなことを続けて探究心を持つことで成長できるのだということを教わりました。

この仕事の「やりがい」って?

アリガトウの言葉は、やっぱりやりがいに繋がります

リスティング広告のおもしろいところは、「結果がすぐに見える」ところだと考えています。広告運用してみた結果は、数字として目に見えるので、成果が出たときは単純に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

また、DiALという会社ではクライアント様と上下関係ではなく、パートナーという同じ目線に立った関係性で仕事をしています。同じ「ゴール」となるビジョンを描き、それを達成するために何をするべきか共に考え、そして一緒に新しい課題へチャレンジしていくのは、なかなか経験できない環境なのではないかと感じています。

成果が伸びたとき、パートナー企業様に「ありがとう」という言葉を頂けたことや、チームで喜びを分かち合えることが、私のやりがい(モチベーション)の1つです。

自分のスキルアップを感じられるのも醍醐味の1つ

インターネットの世界は、他の業界ではなかなか味わえないほど目まぐるしい速度で進化をしています。昨今では当たり前になりましたが「スマートフォン」や「タブレット」なども少し前までは誰も持っていませんでしたが、これこそインターネットの世界の速さをあらわしていると思います。

このような時代の節目、節目を広告を通じて感じることができるのも、この仕事の魅力の1つです。

広告分野も同じように、常に新しい手法やサービスが登場して、それにチャレンジしています。最近ではInstagram(インスタグラム)などが若者のあいだで流行していますが、このインスタを使っているユーザーのことを考えて、マッチする広告や商品を考えるのもそうですね。

みんなでアイディアを出し合って、それを形にしてチャレンジしてみて、結果をみながらまた考えて・・・

そのときはわかりませんが、時間が経つと、ふと成長している自分を感じることがあります。だからこの仕事は好きですし、まだまだ新しいことにチャレンジしていきたいです!

求人採用のエントリーはこちら

求人にエントリーする
Copyright 2017 ダイアル株式会社(DiAL)